ベルタプエラリア 飲む量

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ベルタプエラリアの飲む量は、なぜ、1日3錠なのか!?

 

 

ベルタプエラリアの飲む量について、公式サイトを調べると「1日に3錠まで」と指定されていいます。

 

ベルタプエラリアというと、言うまでもなくバストアップ効果が期待できるので飲む方が殆どだと思いますが、そこで疑問なのはまとめ飲みをしたらもっと効果が期待できないのかという事です。

 

ベルタプエラリアにはバストアップに効果がある成分が配合されているのであれば、まとめ飲みで効果が期待できそうなものです。なのに、公式サイトでは1日に3錠までと指定されているのです。

 

果たして、ベルタプエラリアの飲む量の指定はなぜなのか調べてみると・・・。

 

 

ベルタプエラリアの飲む量の注意点!※過剰摂取の危険性※

 

 

そもそもですが、ベルタプエラリアがなぜ、バストアップに効果があるのかという事ですが、理由は”プエラリア”という成分にあります。このプエラリアというのはタイ北部で採取されるマメ科の一種で、タイ政府からも認定された最高級品質をベルタプエラリアに使用しているのです。

 

そのプエラリアは女性ホルモンの働きを促すエストトロゲン・イソフラボンが大豆の30倍も配合されているのです。それを継続的に摂取することで体内のホルモンバランスが整い、女性ホルモンを活発にするのです。そして乳腺が刺激されバストアップにつながるのです。

 

ですが、このプエラリアという成分ですが、何でも摂取すれば良い訳ではないのです!!

 

プエラリアの原産国であるタイでは「プエラリアを配合したサプリメントの一日の摂取量は100mgを超えてはいけない」と規定されています(ちなみに食品として食べる分のプエラリア・ミリフィカの規定量は200mgと倍量です)。

 

なので、副作用の危険性を考え、一日の摂取量は400mgを超えない方が良いと言われます。プエラリアを配合したサプリメントは、400mg超えないように1粒あたりの含有量や1日に飲む個数が調整されています。

 

ちなみに、ベルタプエラリアの場合は、1粒当たり133mgの配合で、1回あたり3粒飲みます。約400mgに設定されているので摂取量を調整しながら飲めば安全性も保障できるのではと思います。

 

ですので、ベルタプエラリアは1日の摂取量の目安が3錠までとなっているのです!!

 

 

ベルタプエラリアの飲む量の注意点!※生理時や妊娠・授乳時※

 

 

上記の様にベルタぷエライアの1日の摂取目安量は3錠と指定されています。そこで、必ず3錠を飲み続けようかと思われる方もいるのではと思いますが、そこにも落とし穴があります。

 

女性なら避けて通れないのは生理時などのホルモンバランスが不安定になる時期です。そのような時期に、ベルタプエラリアを飲み続けるとホルモンバランスが余計に不安定になる可能性があります。そうなれば体に何らかの変調が起きる可能性もあります。

 

生理中だけなく、生理の前の時期や妊娠中、そして授乳中の時期も、できるだけベルタプエラリアの使用は避けるのが無難でしょう。あえて、体に負担をかけるような事をして、バストアップに励む必要はないと思います。

 

やはり健康第一です。健康を第一に考えてからのバストアップにしたいところですからね!!

 

 

▼驚異のリピート率92%のサプリ!▼

高品質のプエラリアだけ使用のベルタプエラリア

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加