ベルタプエラリア 頭痛

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ベルタプエラリアで頭痛が酷くなることって、あるの!?

 

 

ネットを調べていると、生理周期によって半頭痛に悩まされる女性が多い事に気が付きます。

 

そして、私が気になったのはベルタプエラリアを飲む方の中に副作用で”頭痛”になる可能性があるという事です。確かにこれはかなり稀なケースでしょうから、あまり過敏になってもいけないのでしょうが、やはり気になるところです・・・(。´・ω・)?

 

そこで、ベルタプエラリアを飲むことで、頭痛が出る事があるのかや、元々、頭痛持ちの方が飲むと症状が悪化することがあるのかを調べてみることにしました。以下にその内容をまとめてあるので気になる方は参考にしてください!

 

 

ベルタプエラリアで頭痛になるのはホルモンバランスの乱れ!?

 

 

そもそもですがベルタプエラリアがなぜ、バストアップに効果があるいのかという事について触れておきます。理由は成分に”プエラリア”が配合されているからです。プエラリアとはタイ北部で採取されるマメ科の一種で、希少な植物です。

 

そのプエラリアには女性ホルモンの働きを助けるエストロゲンイソフラボンが大豆の30倍も含まれているのです!

 

体内からホルモンバランスを整え、乳腺を刺激してバストアップに効果を発揮します。また、肌に張りを与え、神の艶などが良くなるなど女性らしい体つきを得るための魅力的な成分とも言えます。

 

ただし、プエラリアがいくら効果的だからと言っても過剰摂取はしない方が良いという事です。過剰摂取すると体内のホルモンバランスが崩れ、吐き気、下痢、便秘、そしてこの記事の本題である”頭痛”も、その中に含まれていたのです・・・(゚д゚)!

 

 

【頭痛とホルモンバランスの関係】

 

女性ホルモンには卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)があります。月経時にありがちな頭痛は卵胞ホルモン(エストロゲン)が原因です。エストロゲンの分泌量は月経が始まる2日前〜月経3日目まで減少し、その後少しづつ分泌量は上昇します。

 

月経時に起こる頭痛時期と、卵胞ホルモン(エストロゲン)が低下する時期がほぼ同時期なことから、卵胞ホルモン(エストロゲン)との関係が考えられます。また、月経時以外に卵胞ホルモン(エストロゲン)が減少する排卵日の前後にも、頭痛を訴える人が多い事から、関係性は強いと考えられます。

 

上記のような内容を見ても分かるように頭痛とホルモンバランスは非常に強い関係性があるのです、。ですから、ベルタプエラリアの過剰摂取が理由で、頭痛になったり、頭痛が悪化するという事も考えられます。

 

 

ベルタプエラリアの吐き気の原因を知っておけば!!

 

 

上記の様にベルタプエラリアの過剰摂取は危険という事が分かります。その為に、ベルタプエラリア公式サイトでも1日の目安量を3粒までと指定しています。ちなみに以下のような飲み方をしている方は注意してください(。-`ω-)

 

こんな使用法はダメ!!
効果が理想だからと、勝手にまとめ飲みを継続する!
独自の判断で、他のサプリメントや医薬品と併用してしまう!
生理中、妊娠中、授乳中も使用し続ける!

 

やはり、ベルタプエラリアは正しい使い方をしてこその商品だと言えます。ベルタプエラリアで体に不調が出たという方に多いのは正しい知識を付けないまま、間違った使用法を実践している方が多くいるからではという気がします・・・。

 

もし、ベルタプエラリアの事をもっと詳しく知りたいときは以下の公式サイトの内容も参考にしてみてはと思います。

 

 

▼驚異のリピート率92%のサプリ!▼

高品質のプエラリアだけ使用のベルタプエラリア

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加