ベルタプエラリア 口コミ 乳がん

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ベルタプエラリアの口コミに乳がんの噂が・・・。

 

 

ベルタプエラリアの口コミを調べようとネットで検索すると、”乳がん”という以下にも不安に感じるキーワードが出てきます。

 

確かにベルタプエラリアでバストアップしたい方は多いのですが、乳がんになる可能性が高くなるのであればリスクが高すぎますよね。最近は、芸能人お方でも乳がんが原因で死亡したというニュースも耳にしていますし・・・(゚д゚)!

 

でも、問題はこのベルタプエラリアの口コミに飛び交う乳がんの噂が本当の事実なのかという事です。

 

実際に私もこの乳がんというのは不安ですから、使用する前にその噂の真相というのを突き止めています。以下に紹介する内容を読めば、なぜこのようにベルタプエラリアの口コミに乳がんの噂が出たのかが分かるかと思います。

 

 

ベルタプエラリアの口コミに乳がんの噂が飛び交う真相とは!?

 

 

そもそもですが、乳がんを招く原因として大きく関与しているといわれているのが、女性ホルモンの一種であるエストロゲン(卵胞ホルモン)です。このホルモンは乳管の発達や女性生殖器の発達を促すホルモンです。月経リズムによって量が変化します。

 

近年、このホルモンが過剰に分泌される事で、そして、継続的にエストロゲンにさらされることで乳がんの発症リスクが高まるという統計が出ています。

 

そして、そのホルモンの分泌に作用する働きがあると注文されている成分に”プエラリア”があるのです。

 

 

プエラリアという成分とは、いったい!?

 

 

プエラリアは、タイやミャンマーなどで採取されるマメ科の植物で、古くから食用としても用いられています。

 

近年、プエラリアにはイソフラボンの誘導体が含まれており、女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促進する効果があるこちが分かり、世界中から注目されるようになりました。

 

適量を継続的に摂取することで、体内の女性ホルモンバランスを整え、バストアップ効果、肌のハリや艶、髪の艶やうるおい、体調を整え心のバランスを安定させるなどの効果が期待できます。

 

ですが、そのプエラリアを過剰摂取することで服用の心配もされているのです。

 

例えば吐き気、腹痛、便秘、生理不順などが報告されています。また、女性ホルモンのバランスが崩れるために乳がんのリスクが高まるのではと懸念されています。実際には根拠がないので何とも言えません・・・。

 

 

ベルタプエラリアは、結局のところ乳がんになるの!?

 

 

ベルタプエラリアの口コミを調べた際に、乳がんというキーワードを目にして不安に感じた方も多いと思います。ですが、これはあくまで憶測の段階で医学的な根拠は全く存在しません。

 

ベルタプエラリアは毎日、決められた量を継続的に飲めば安全で乳がんのリスクはほぼないのです!!

 

ちなみにですが、ベルタプエラリアに配合されているプエラリアは安全性に関しても以下の様に公表しています。

 

 

プエラリアは類似品が非常に多く、正規品を見分けるには正式輸出許可番号の取得がされているかで判断されます。プエラリアの原料をタイ政府は保護指定植物に指定して原料の輸出を規制しています。

 

品質基準を満たす製品として原料管理、製造、販売、品質管理の基準値を満たしたものだけにタイ国厚生省食品医薬品局は輸出許可しています。ベルタプエラリアはタイ国厚生省食品医薬品局から不純物がほぼない純正プエラリアとして最高品質の証AAAの評価を得た正規品です。

 

ですが、いくら安全といっても独自の判断で過剰摂取するようなことは辞めた方が良いです。当たり前ですが、過剰摂取を繰り返せば、ホルモンバラス薄を崩し何からの副作用で体に不調が出てくるかもしれません。

 

プエラリア一日の摂取量目安量は200〜400mgといわれていますが、商品によっては一日700〜1000mgもの量を摂取するものがあるので注意です。

 

ベルタプエラリアは1日3粒(400mg)までを目安になっています!!
※ベルタプエラリアは1粒あたり約133mg

 

またホルモン分泌が未熟な10代の方へのベルタプエラリアに使用は避けた方が良いでしょう。プエラリアの働きを知り、摂取量以内で体質・体調・年齢に合わせて用量・用法を守り、正しい飲み方をすることが大切です。

 

ベルタプエラリアは1日3錠を守りながら、継続的に使用する事をおススメします(・∀・)b

 

▼驚異のリピート率92%のサプリ!▼

高品質のプエラリアだけ使用のベルタプエラリア

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加