ベルタプエラリア 乳がん

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ベルタプエラリアで乳がんを発症するのは本当か!?

 

 

ベルタプエラリアについて調べていると副作用で”乳がん”を発症するリスクが高くなるという事が噂されています。

 

最近では、芸能人の間でも乳がんになる方が多く注目されている病気です。統計では日本人の11人に1人が.なり言われていますから、私たちも他人事ではないですよね・・・。

 

そのような身近で時に死亡するケースもある病気が、ベルタプエラリアを飲むこと危険性が高くなるというのは本当に不安な情報だと言えます。私も正直なところ、ベルタプエラリアを使用する前は、かなり不安に感じた事を覚えています。

 

そこで、ベルタプエラリアが本当に乳がんの発症リスクになるのか調べてみました。

 

 

ベルタプエラリアにはなぜ”乳がん”の噂が付きまとうのか!?

 

 

本題ですが、なぜベルタプエラリアには”乳がんなる!?”という噂が絶えないのか調べてみました。

 

そこから分かってきたのは、ベルタプエラリアの成分が乳がんに大きく関係していることが分かったのです。ベルタプエラリアは名前のごとくですがプエラリアという成分を配合していいます。

 

【ベルタプエラリアの成分】
プエラリアミリフィカ末、コラーゲンペプチド、ザクロ種子エキス、ホースプラセンタエキス、ローズマリー、メリッサ葉乾燥エキス、セントジョーンズワートエキス末、r-アミノ酪酸、ゼラチン、セルロース、トレハロース、ステアリン酸カルシウム、ヒアルロン酸、微粒酸化ケイ素、L-トリプトファン、着色料(二酸化チタン、クチナシ赤色素)
※無添加は「香料・甘味料・保存料・発色剤・漂白剤・防かび剤・膨張剤・苦味料・光沢剤」

 

このプエラリアというのはバストアップに効果があると期待されている成分です。

 

プエラリアの成分の特徴!!
プエラリアの成分の特徴は女性ホルモンの働きを活性化させるエストロゲン(卵胞ホルモン)に似た性質があります。女性の卵巣ではホルモンの分泌が行われています。その一つがエストロゲンで、このホルモンは女性らしい体つきをつくるホルモンとして知られています。
エストロゲンは生理と排卵の間の期間に分泌が多くなり、体や心、そしてお肌なども安定してとても体調が良くなる時期でもあります。エストロゲンはハッピーホルモンとも言われています。生理から排卵の間は気分が向上し、女性的な魅力がアップする期間でもあるのす。

 

ですが、そのプエラリアですが、何でも摂取すれば良いという訳ではないのです。プエラリアを適正量継続することは体調を整えるのですが、逆に過剰摂取をすると体調を崩す可能性が指摘されているのです。

 

余程はないのですが、プエラリアの過剰摂取で起こる服用に吐き気、腹痛、生理不順、便秘などが報告されています。そして、エストロゲンの過剰な状態が続くことで発症する乳がんも可能性が高いのではとネットで憶測が飛んでいるのです。

 

ベルタプエラリアが実際に乳がんの原因になったという報告はないので、あくまでネット上の噂であるのは間違いないのですが・・・。

 

 

ベルタプエラリアは、結局、乳がん発症のリスクを高くするのか!?

 

 

結局のところ、ベルタプエラリアは乳がん発症のリスクを高くするのかという事をまとめておきます。

 

ベルタプエラリアは基本的にメーカーが指定している規定量(1日3粒)を守れば、副作用の危険性はほとんどないと言えます。ただし、そのような規定があってもなかなか守らない方もいるようです。

 

確かにベルタプエラリアをまとめ飲みするなどすれば、ホルモンバランスが崩れなんだかの副作用が出る可能性もあるでしょう。乳がんの発症のリスクが高くなることも可が得られなくもないです。吐き気や下痢、生理不順にもなるかもしれません。

 

ベルタプエラリアの様にプエラリアの配合されているサプリメントは適量を飲み続けることで始めて効果を発揮します。独自の判断でまとめ飲みすれば効果が出やすいと判断するのは辞めるべきです。

 


ベルタプエラリアは過剰摂取をしない様に1日3粒までと指定されていいます。体調が悪い時はホルモンバラスが崩れている可能性があるので使用は避けるべきです。いた側しい時は使用せずという事です。
また、ほかのサプリや医薬品と併用するのも成分が過剰になる可能性があるので辞めた方が良いです。もし、どうしても使用しなければいけない医薬品がある時は、医者などに相談してからにするべきです。

 

 

▼驚異のリピート率92%のサプリ!▼

高品質のプエラリアだけ使用のベルタプエラリア

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加