ベルタプエラリア 下痢

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ベルタプエラリアで下痢になるって、本当なの!?

 

 

ベルタプエラリアの効果について調べていると、口コミの中にお腹を下してしまったという内容がありました。つまり、ベルタプエラリアで”下痢”になったという方が稀にいるという事です。

 

正直なところ、私は元々、お腹を下しやすい体質なのでベルタプエラリアで下痢になるというのは物凄く気になる点だったのです。もし、仕事中などにお腹が痛くなったりでもしたら厄介ですからね・・・(。-`ω-)

 

そこで、なぜベルタプエラリアで下痢になったという方がいるのか詳しく調べてみました。以下に調べた記載しておくので、お腹を下しやすいという方は参考にしてください!

 

 

ベルタプエラリアで下痢になるのはホルモンバランスの乱れ!?

 

 

そもそもですが、ベルタプエラリアがバストアップに効果があるのは「プエラリア」という成分が配合されているからです。このプエラリアというのはタイ北部で採取されるマメ科の植物です。女性ホルモンの働きを促すエストロゲン・イソフラボンが大豆の30倍も配合されているのです。

 

女性はプエラリアの成分のおかげで体内のホルモンバランスを整え、乳腺を刺激してバストアップできるという訳です。但し、このプエラリアという成分は、ひたすら摂取れば良いというものではありません!!

 

プエラリアの過剰摂取は体内のホルモンバランスを崩し、何らかの形で体の不調となって現れるケースがあるというのです。例えば、吐き気、便秘、下痢、生理不順などがあげられます。この記事の本題であるベルタプエラリアが下痢になるというのはこの事です(。-`ω-)

 

 

【ホルモンバランスと下痢の関係】

 

生理周期で、排卵後から生理前までの間は、女性ホルモンの「プロゲステロン」(黄体ホルモン)が多く分泌されます。プロゲステロンには、腸のぜん動運動を抑制する働きがあります。

 

元々、プロゲステロンは妊娠した場合に備えて「子宮の収縮を抑制」をし、流産を防ぐ働きがあります。ただ、腸も子宮と同じ「平滑筋」という筋肉でできている為、子宮の収縮抑制効果で、腸の働きまで弱目てしまうのです。

 

また、プロゲステロンには、水分を体内にためるはたらきもあり、大腸の水分吸収のはたらきが促進されることで便秘が起こす原因になります。逆に、プロゲステロンの分泌が急激に減少することで、抑制されていた腸のはたらきが活発になることで、下痢になる場合もあります。

 

 

ベルタプエラリアの吐き気の原因を知っておけば!!

 

 

上記でも触れたようにベルタプエラリアで下痢になるというのは、それなりに理由があります。ベルタプエラリアで下痢になる方に多い傾向を以下にまとめてありますので注意してください(・∀・)b

 


面倒だからといって、まとめ飲みをすると成分過剰でホルモンバランスが崩れる!
他のサプリメントや医薬品と併用は成分がどのように働くか分からない!(医師に相談)
生理中、妊娠中、授乳中はホルモンバランスが乱れがちなので使用を避ける!

 

ベルタプエラリアは1日に3粒までと量に指定があります。また、体調が悪い時や生理時などホルモンバランスが崩れやすい時期は避けた方が良いといわれています。ベルタプエラリアで下痢になる方の多くは以上のようなことを見落としがちになっている可能性があるのです。

 

やはり、ベルタプエラリアは正しい知識で継続使用してこそ、バストアップ効果が期待できrというものですね!!

 

 

▼驚異のリピート率92%のサプリ!▼

高品質のプエラリアだけ使用のベルタプエラリア

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加