ベルタアップジェル 使い方

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

バストアップにはマッサージも大切になってきます!

 

 

バストアップに取り組んでいる方に多い傾向ですが、バストアップのマッサージを何となくで行っているという事があるようです。

 

ですが、バストアップのマッサージも正しい方法を行わないと、効果も出にくくなります。バストアップのマッサージをそのまま何もつけないまますれば肌を痛める事にもなりません。そこでですが、ベルタアップジェルの正しい使い方を紹介しようと思います。

 

以下に、ベルタアップジェルの正しい使い方の解説を画像付きで紹介しますので参考にしてください(・∀・)b

 

 

ベルタアップジェルの使い方※画像付き※

 

 

腕?脇?デコルテに向けて、リンパを流すイメージでマッサージをします。ここで痛いと感じることもあるかもしれませんが、それは体内に老廃物がたまっているからです。

 

 

 

鎖骨に沿ってリンパを流すイメージでマッサージをします。鎖骨と乳房の間のデコルテ部分を内側?そとがわにむけて、放射線状にマッサージをします。

 

 

バストの中心から脇に向かってリンパを流すイメージでマッサージします。

 

 

 

バストの外側から内側へ寄せ集めるようにマッサージします。

 

 

 

バストの下から上に持ち上げるように上に向かってマッサージします。

 

 

 

左のバストを右手で持ち上げ、上側の斜め上に弾ませるように揺らしてください。1秒間に2〜3回のペースで左右20〜30回位繰り返します。

 

 

リンパとバストアップの関係!
リンパとは全身を巡る感を指し、リンパ管とも言われます。中にはリンパ液が流れ、リンパ管の合流箇所をリンパ節と言います。全体的に静脈に沿って存在しており、体内の老廃物などを排出する役割があります。また病気を予防するために免疫力を高める働きもあります。

 

リンパはバストアップに関係しています。リンパの流れが良いと老廃物が排出されやすくなり、血液の流れがよくなります。それによりバストアップに必要な栄養、女性ホルモン、酸素がバストに届きやすくなります。

 

バストアップ以外にもリンパの流れが悪い女性はバストの形が悪くなっていきます。肩こりなどの影響でリンパの流れが悪くなりやすいなる事もあります。。このリンパの流れを良くする方法は上記のようにマッサージする事が有効になるのです!

 

 

ベルタアップジェルを使うタイミングはいつが良いのか!?

 

 

ベルタアップジェルを使うタイミングについては、入浴中や風呂上がりなどが有効だと言われています。理由は入浴によって体温が上がり、体内のリンパや血液の働きが良くなっているからです。

 

体温が上がればリンパの働きが良くなり老廃物の排除が良くなり、また、血流が良くなるのでバストアップに必要な栄養素が行き届きやすくなるのです。それに何より、入浴中は体を洗ったそのままの流れでマッサージができるので手間がかからないのもメリットにあります。

 

事実、この記事を書いている私も入浴中にベルタアップジェルを使いバストアップの為に、マッサージをしていました。バラの香りもあるので入浴中に使うと癒しの効果もあるように感じます♪

 

 

ベルタアップジェルの使い方が分からない時は!?

 

 

ベルタアップジェルの使い方は上記の様な事がありますが、もし分からないことがるようでしたら、気軽に電話サポートで聞いてみると良いでしょう。ベルタのサポートスタッフさんの多くは女性で、私たちと同じような悩みを抱えている方です。

 

ですから、ベルタスタッフさんは堅苦しようない感じではなく、意外と私たちユーザーの立場に近い感じで気軽に相談できるのです。製品の事もですし、製品以外の事でもどんどん相談していって良いでしょう!!

 

 

▼驚異のリピート率92%のサプリ!▼

高品質のプエラリアだけ使用のベルタプエラリア

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加